「手間なく良い物件が見つかる」そんな理想的な物件探しの方法を紹介します

ほとんどの人にとって家を買うのは一生に一度の出来事です。
そんな一生に一度の家を探すとき、皆さんどうするでしょうか?

普通は次の2つの方法になると思います。

・ ポータルサイトで探す
・ 不動産会社に探してもらう
※ポータルサイトとは、SUUMO、HOMES、athomeなどの物件情報サイトのことです。

何のためにポータルサイトを使ったり、不動産会社に探してもらったり、するかというと、もちろん希望の物件を見つけるため、そしてライバル(同様の条件で家を探している人)より早く見つけて検討を開始するためですよね。
そのためには良い物件が見つかる量の情報を集めて選別・処理する必要があり、同時に早く見つけるためのスピードも必要です。

実際にこの「ポータルサイトで探す」と「不動産会社に探してもらう」方法は十分ではありません。そこで今回はこの2つの方法の問題点と、それら問題点を解決して手間なく最短で希望の物件を見つける方法について紹介したいと思います。

ポータルサイトで探す方法の問題点

ポータルサイトは好きな時間で物件チェックが出来ますので、急いで探している人ほど新着物件を見つけることができます。

一方で、以下の問題点があります。
・物件探しの手間がかかる
・物件の情報量が少ない

物件探しの手間がかかる

ポータルサイトで物件を探し始めると、
「SUUMOとHOMESで掲載されている物件が違う、同じ条件のはずなのに。」
「athome、Yahoo!不動産でも探さないと。。。」
ということが起こります。
つまり、良い物件を早く見つけるためには、かなり手間をかけなくてはなりません。探し始めは一生懸命ですが、見つかる前に疲れてしまう方も多いのではないでしょうか。

物件の情報量が少ない

不動産会社はレインズ(REINS)というシステムを使用して物件情報を共有しています。その情報量は圧倒的でポータルサイトに載らない不動産会社だけが知っている物件が多数あります。
そのため、ポータルサイトだけで探してしまうと物件情報が不十分で不動産会社経由で探しているライバルが先に物件情報を入手してしまいます。
不動産業界の構造やレインズについては【参考コラム:物件探しその前に、知っておきたい不動産業界の構造について】で詳しく説明しておりますのでぜひご覧ください。

不動産会社に探してもらう方法の問題点

それでは、情報量の多い不動産会社に探してもらえばいいと思われるかもしれませんが、ここにも2つの問題があります。
・物件情報が平等に扱われない
・物件紹介までにタイムラグがある

物件情報が平等に扱われない

こちらのコラムでもお伝えしたように、不動産会社によってはあなたの希望に合う物件が出てきても紹介してくれない可能性があります。不動産会社には情報があるのに、情報が平等に扱われていないのが実情です。

物件紹介までにタイムラグがある

レインズに登録されても不動産会社から新着情報がすぐに届かないこともあります。あなたが不動産会社に物件探しを依頼すると担当者がつき、その担当者があなたの希望の物件を探して紹介してくれます。ですが、担当者も日々物件案内や、書類作成などの業務を行っている中で、いつ購入するか分からない、他社で購入するかもしれないお客様のために毎日紹介物件の検索と情報提供を行うのはなかなか難しい事です。
結果として、物件を検索して新着メールを作成するのは「3日に1回」や「週1回」といった状況になります。

1日でも早く物件情報を入手したい人にとっては不動産会社に相談しても解決できず、歯がゆい状況が続いてしまいます。

「中古物件DB」なら手間をかけずに最短で希望の物件が見つかります

「ポータルサイトで探す」と「不動産会社に探してもらう」の2つの方法にあった問題を解決し、手間をかけずに最短で希望の物件を見つける方法をがあります。

それは「中古物件DB」というサービスを活用する方法です。
中古物件DBは以下の動作をします。

・物件情報は、SUUMO、HOMES、athome、Yahoo!不動産のポータルサイトに加えて、レインズも含めてデータベース化しています。
・毎日新着物件情報を入手してデータベースを更新します。
・更新後に新着物件の中から登録ユーザーの希望条件に合ったものをメールで配信します。

中古物件DBを使うことで、これまで問題となっていた点が、次のように解決します。

【物件探しの手間がかかる】を解決

自動的に希望の物件がメールで届きます。
多くのサイトを巡る必要もないため、手間はかかりません。

【物件の情報量が少ない】を解決

ポータルサイト&レインズを合せた膨大な情報量があなたのものになります。
これを使うことで希望に合う物件を漏らすことなく情報収集できます。

【物件情報が平等に扱われない】を解決

登録された物件情報の中から自動的に希望に合うものを配信します。
不動産会社による情報の選別が無いため、すべての情報が平等に扱われます。

【物件紹介までにタイムラグがある】を解決

毎日、最新物件の中からあなたの希望条件の合うものが配信されます。
すべて人の手を介さずに自動で行われるため、配信まで時間を要することはありません。

終わりに

これからは、不動産会社もお客様との情報格差を無くし、サービス内容で差をつけていく時代になると思います。
Legit Houseもお客様に選ばれるよう「中古物件DB」に限らず、サービス内容を拡充していきたいと思います。

最後にもういちど、中古物件DBの紹介をさせてください。
これまで不動産会社しか知らなかった物件情報も含めて、手間をかけずに最短で希望の物件を見つけるサービスを提供しております。
エリアは一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に対応しています。
この特別なサービスはこちらから、ご登録・ご利用すべて無料です。

登録すれば明日から希望に合った新着物件情報が自動的に紹介されます。
資料請求や物件見学依頼もボタン1つで簡単です。

コメント “「手間なく良い物件が見つかる」そんな理想的な物件探しの方法を紹介します”

Comments are closed.