「自宅を早く高く売却する」そんな理想的なご自宅の販売方法を紹介します

「自宅を早く高く売却する」そんな理想的なご自宅の販売方法を紹介します
サービス内容
「より良い住まいに住み替えるため」や「住まいを相続したため」などの理由で住宅を売却することになって誰もが気付きます。

早く高く売るためにはどうしたらよいのだろう?

このコラムにたどり着いた方は、そんな思いを持たれているかと思います。ここではご自宅を早く高く売るための方法を紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。


【目次】
  1. 自宅の売却は甘くない
  2. 販売活動はやり直せる
  3. 販売活動の準備がとても重要
  4. 不動産業界の仕組みを有利に使う
  5. 終わりに

自宅の売却は甘くない

「自宅を早く高く売却する」そんな理想的なご自宅の販売方法を紹介します
既に不動産仲介業者に依頼をして販売活動をされている方もいらっしゃるでしょう。販売活動を始めてから1ヶ月もすると、自宅が本当に売れるかどうか毎日不安ではありませんか?

こんな状態になっていたら注意が必要です。
・このマンション限定で探しているお客さんがいると言われたはずなのに、そのお客さんは姿を現さない。
・査定では一番高額だった仲介業者のはずなのに「金額を下げないと売れません」と言われている。
・お客さんは売却を依頼した仲介業者しか連れてこない。

この状態が続くと、だんだんと精神的に疲れてこんな気持ちになってきます。
・買ってくれるお客さんは本当に現れるのだろうか?
・二束三文でないと売れないのだろうか?
・売却をあきらめたほうがいいのだろうか?

売却を甘く見ると売却が長期化するどころか、思っていた以上に安値でないと売却できないこともあります。ご自宅を売るときは念には念を入れて準備しておかなければなりません。

例えばあなたがご自宅のマンションを販売しているとします。そこに内覧に来られるお客さまは、あなたのマンションだけでなく、近くの新築マンションや中古マンションも見学しています。あなたのマンションはそういった周辺のマンションといつも比較されていることを忘れてはいけませんし、そういったライバルがたくさんいることを覚えておかなければなりません。
それではどうやったらライバルに勝てるでしょうか?

早く高く売るために効果的なテクニックが多くあります。
ここからいくつかそのテクニックをお伝えします。

販売活動を仕切り直すテクニック

「自宅を早く高く売却する」そんな理想的なご自宅の販売方法を紹介します
良い販売活動が行われていれば、1ヶ月以内に売れることがほとんどです。そして3ヶ月経って売れていない場合、それ以上時間かけてもそう売れるものではありません。長期間売れていない物件の場合は不動産仲介業者も何か問題があることを懸念して、お客様への紹介を避けるようになります。

こんなときは、一度すべての広告を削除しましょう。市場から販売情報を無くし、あらためて新たな物件としてレインズからポータルサイトまですべて登録し直すのです。
もし価格設定が高くて売れなかったのであれば、新たな物件登録の際に価格を設定し直してください。販売中に価格を下げることはいかにも売り急いでいるように見えて購入希望者から価格交渉を受けやすくなるため、避けた方が良いです。

販売活動をやり直すときはこの後説明するテクニックも使ってみてください。

販売活動の準備がとても重要

販売活動を開始してから早い時期に現れる購入希望者が「高く買ってくれる」お客様です。
早い時期に現れた方にあなたの住宅を買ってもらえるように、事前にできる準備は丁寧に行いましょう。
ここでは事前に行うべき2つのテクニックを紹介します。

 

お部屋の写真を広く明るく


部屋の写真を広く明るく撮り、不動産ポータルサイトにアップするのはとても重要です。どんなに好立地で条件の良い物件も、写真を見て狭く暗いイメージであれば、購入意欲は湧きませんし内覧に行こうとも思いません。
通常は売却を請け負った不動産会社が写真撮影をしてくれますが、残念ながら写真の腕前はいまひとつのこともあるでしょう。こんな時、写真はあなたが撮ってもいいんです。
部屋を広く写すためには広角レンズを使うのですが、最近はスマホに広角レンズの付いたものがありますから、不動産会社が撮影した写真よりあなたのスマホの写真の方がクオリティー高く、部屋が広く明るく見えることも大いにあるでしょう。
 

マイホームパンフレットは強力な営業ツール


新築マンションの販売では必ずパンフレットを渡されます。そこには、マンションの共用施設がどれだけ魅力的か、お部屋の設備がどれだけ充実しているか、魅力が伝わるものになっています。しかもそのパンフレットは購入希望者が家でゆっくり読むことを想定して作られています。読めばそのマンションを買うとどんな生活が出来るかを想像させられ、購入意欲を掻き立てられます。
一方で、中古マンションの見学に行っても、販売図面と呼ばれるA4の概要書を1枚渡される程度です。家に帰ってからも営業活動してくれる新築のパンフレットとは大違いですね。
それではライバルである近隣の新築マンションや中古マンションに勝つにはどうしたらよいでしょう?

答えはとても簡単です。あなたの家のパンフレット(マイホームパンフレット)を作ればよいのです。新築のような最新設備は無くても、新築にはできない魅力を伝えることができます。それは、あなたの暮らしてきた経験をお伝えすることです。
 
・日当たりや風通しもよいリビングで、休みの日に読書をするととても気持ちがいいです。
・春にはベランダから桜並木が見えるのでお花見が出来ますよ。
・あまり知られていない便利な近道があり実は徒歩5分で駅につきます。

このようにあなたが知っているあなたの家の情報を購入希望者にお伝えすることはとても効果的です。

新築は完成前でお部屋を見れないことが多いために生活のイメージが持ちにくいものです。中古では実際のお部屋が見れますし、ここにマイホームパンフレットがあれば、生活のイメージが持ちやすく近隣のライバル物件より一歩リードすることが出来ます。

不動産業界の仕組みを有利に使う

ご自宅の売却を依頼する不動産仲介業者にも大手仲介、地元仲介、ネット仲介とそれぞれ特徴があります。加えて、媒介契約には専属専任媒介、専任媒介、一般媒介と内容の異なる契約があります。
「仲介業者と媒介契約の組み合わせ」によっては、ろくな販売活動が行われず、買手探しが進まずにただ時間を過ぎていくということになりかねません。
早く高く売りたいあなたにとってとても良くない状況です。
 
・このマンション限定で探しているお客さんがいると言われたはずなのに、そのお客さんは姿を現さない。
・査定では一番高額だった仲介業者のはずなのに「金額を下げないと売れません」と言われている。
・お客さんは売却を依頼した仲介業者しか連れてこない。

冒頭お伝えしたこの状況は、良くない「仲介業者と媒介契約の組み合わせ」がもたらした弊害です。あなたの味方であるはずの販売を請け負った仲介業者がズルい考えで両手取引だけを狙った結果です。
本当は高く買ってくれるお客さんがいても紹介しないということは現実に起こっています。

不動産業界の仕組みを知り、逆にこのメカニズムを有利に利用することで、周りの仲介会社を味方につけることができます。これは弊社のような不動産仲介業者が行うテクニックです。
あなたが行うテクニックでは無いのですが、業者選びの際に次のことに気を付けることである程度、良くない業者をスクリーニングすることができます。
 
・「一括査定サイトに登録して一番高い価格を付けたという理由で不動産仲介業者を選んでしまう」のはやめましょう。
・「家に届いたあなたのマンションを買いたい人がいますという、怪しいチラシを真に受けて、その不動産仲介業者を選んでしまう」のはやめましょう。

どちらの業者も媒介契約を請け負うためだけに、前者は売れない高い価格を付け、後者は買手が既にいると嘘をついている可能性があります。媒介契約を請け負った後は、両手取引を狙ってお客さんを限定し、時間を浪費して売れなければ価格を下げること提案してきます。

終わりに

あなたのご自宅の売却には、近隣の新築物件、中古物件に負けないために周到な準備や販売のテクニックが必要です。
ここでは効果的なテクニックを一部紹介させていただきましたが、紹介しきれなかったものや、不動産仲介業者でなければ取り組めないものが沢山あります。

居住中のご自宅の売却を考えている方はこちらの記事も参考にしてください。
参考記事はこちら>>>居住中のご自宅をスムーズに売却する方法を紹介します!内覧時の好印象が成約につながります!

ご自宅の売却を検討している方はぜひ一度弊社にご連絡ください。個別相談会もやっております。
個別相談会はこちら>>>自宅を早く高く売るための個別相談会
※ご要望に合わせてオンラインでも開催します。



住み替えの場合は購入を考えている方もいらっしゃるかと思います。
以下は売却ではなく、購入を検討される方に向けたサービスの情報です。
 

仲介手数料を削減したい


不動産売買の取引に必ず出てくる仲介手数料、実は削減することができます。
簡単な問い合わせで仲介手数料を見積もりしますのでお気軽のお問い合わせください!
詳しくはこちら>>>仲介手数料をお見積もりします!仲介手数料は最大無料になります!

 

物件探しを始めたい


「どこのエリアで、どんな物件が、いくらくらいするのかな?」物件探しから始めてみたい方にはこちら。
良い物件と巡り合うために、これまで手間のかかっていた物件探しをとても簡単に行うサービスを始めました。物件を探している人にとてもおススメのサービスです。
詳しくはこちら>>>「手間なく良い物件が見つかる」そんな理想的な物件探しの方法を紹介します

WORKS MORE